2005年09月07日

本格的なホームページ制作の勉強をすればするほど、ブログに対する複雑な思いが・・・千々(ちぢ)に乱れる

IMG_0425.JPGg.JPGブログの便利さ、使いやすさ、気楽さ、安易さ、有利さ・・・・・。

何と一般Webサイトの制作に比べて、安易で気楽で、便利でしかもSEOには断然強いときている。

ブログ借りまくりの男が言うのであるから、マチガイナイ。

しかも、当方では、それを止めたらブログをやる価値がない、とさえ言われる「コメント」のみならず、もっともSEOに有利といわれる「トラックバック」を受け付けないし、送りもしない。

閉ざされた空間としてのブログを多産する不利にも関わらず、それでも、便利で使いやすく、気楽で、安易で・・・・・・、大変嬉しい限りであるが、フッと立ち止まった時、あの3つの一般Webサイトを制作・発展させる時の苦労は、一体ナンだったんだろうと、複雑な思いに駆られるのである。

ベテランのWebサイトのプロの方々の一部の人達から、批判が出ても、当然かもしれない。

HTMLの苦労。

ソフト中心でやっている我々でも、初期の頃をじっくりと思い出せば、ブログを始めるときのそれと比べれば、その苦労たるや、比較を絶するほどである。

一般Webサイト用のソフトも、現在はマスターしたから、気楽なことが言えるだけで、ヤッパシ、初期にはそれなりに苦労して、Webディレクターに質問しては、思うようにならず、うっかり八つ当たりしてしまう、恥ずかしい時期もあったのだ!

ブログ、ブログ、ブログ、ブログは、便利で面白いし、気楽だし、即情報発信できるし、小生のブログのように、閉ざされた窓から、他者を受け入れずに情報発信だけを行なうという、一方通行の道だって開かれている。

何とも、複雑な思いなのであります。

Web制作の基礎を学べば学ぶほど・・・・・と言っても、まだまだ初心者ですが。
posted by 文武 at 14:51| 山口 ☁| ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。