2005年09月12日

HP制作上の常識を疑ってみる(target="_blank"の必要性)

IMG_0554.JPGg.JPGtarget="_blank"は、リンクを貼るときに使用するタグである。

新しく窓を立ち上げ、他のサイトさんを同じウインドウ内に入れないという暗黙の了解事項、暗黙の掟(おきて)を遵守するときに、必要不可欠なタグである。

また、自分のページから他のページに移動しないさせないという意味合いが含まれている。

それゆえ、自サイト内のページ同士をリンクする時には、必要ないタグなのである。

ところが、小生の性格上、target="_blank"のつくときの、まどろっこしい遅い反応が好みに合わず、マナーの点は、失敬させて頂くことが多い。

上記のことは、Webディレクターから充分に教わっては来たのであるが、

「そのマナーというのは、ずいぶん未練がましいマナーですね、そんなマナーは無視して、行ってしまう人はそのまま行かせてあげればよいじゃないの、去るものは追わずですよ!」

と、反論して、ずいぶん、困らせたものだが、その独自の得手勝手な解釈もあり、マナーを無視している次第である。

でも、これって、未練がましいと思われませんか?(というのは、小生の独善と心得ておりますが・・・・)

スピード重視のつもりで、「厳選相互リンクSEO」でも、相互リンク登録頂いているサイトさんのリンク設置には、敢えてtarget="_blank"は採用していない。

トップページを使用してGoogle登録を促進するのに、target="_blank"がないほうが、ストレートに早く登録完了できるという印象が強いからでもある。

ほんの初期には、target="_blank"を入れていたが、どうも登録されるスピードが鈍いので、target="_blank"を入れないようにしたら、早まったという印象が強いのである。

ネット界のマナーの歴史も、それほど長いとは思われず、確信犯として、マナーを失敬させて頂いている昨今である。


と、うそぶいていたら、ちょっと、非常識すぎるのかな~〜〜ぁ〜?と迷いが少し出てきた。 
専門分野でも、この調子で常識を疑っては、常識を非常識に逆転させた経験は多いのだが、専門外の分野でも通用するのだろうか? と思わぬでもない。

イヤ、通用するはずだゼ〜〜っと、ヤッパシ確信している。
posted by 文武 at 11:13| 山口 ☁| HP作成関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。