2005年09月27日

改行タグ<br>を打つと、<br/>に変更されるブログ

IMG_235n1.JPG

アメーバーブログさんでは、上記タイトルのように、改行タグを打ってもうっても、必ず<br/>に変更されるので、ナンジャラホイと思って、いつものように、超美人のU女史に電話すると、

あればXHTMLで云々とて、

半分理解できて、半分分からなかったが、
たしかにXHTMLについては、読んだことがあるので、やっぱり、半分くらいは分かったつもりになった。

ブログの場合には、この新しい方式のXHTMLが主流になりつつあると言うことだった。

<p></p>も、すべての行に採用され、驚くことばかり。

まだまだ、HTMLは、ドシロウトの段階だから、これじゃあ〜、先が思いやられる。

単なる日録的なブログを打つだけのHTMLだから、今のところ苦労は無いが、なかなか今年中にマスターできるかどうか、大分あやしくなってきた。

XHTMLという別方式まで、お出ましになると、ますます、いよいよ、あやしくなってしまうぞ。

XMLもあったりで、ナンノコッチャ〜といいたくなり万年。

というところで、あとになって、そのレンタル中のアメーバーブログを点検していると、左下の方に次のような記載があった!

Syndicate this site (XML)

ということは、アメーバブログさんは、XML ということなのだった。
posted by 文武 at 00:09| 山口 ☀| HTMLを手打ちでやれるブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

HTMLを手打ちで編集できるブログをやっていると、本末転倒しそうダゼ!

IMG_07384.JPGアメーバーブログさんでは、記事の投稿が、すべてHTMLを好きなように手打ちでやれる。

単なる文章を打って、適当に修飾する程度だから、HTMLの基礎中の基礎を、すべて手打ちでやるって〜〜レベルのものではあるが、やっぱり、それなりにたくさんのタグを打ち込むことになる。

単なる通常文を打つ程度でも、あれだけのタグを打ち込む必要があるわけだから、タグに習熟すると、きっと、一部の人は、本末転倒してしまうに違いない。

どういう意味かというと、コンテンツよりも、HTMLの技術に酔いしれて、本末転倒してしまうだろう、ということ。

もともと、マニアックな性格を持つ小生としては、彼等のことが、充分に想像が付くのである。

やたらHTMLに詳しいばかりで、まともなサイト一つ構築できないまま、技術論に終始してしまうことが、大いにあり得るだろうと、想像するのである。

小生、これが若い頃でなくてよかったと、つくづく思うのである。

今と違って、刃物のように切れ味鋭かった?若かりし頃なら、HTMLでもスタイルシートでも、あっという間にマスターしていたであろうと、思われるからである。

その頃だったら、コンテンツが何も無いくせに、きっと技術論ばかりウルサクて、結局は、何も大したサイトを開けなかっただろう、と想像するのである。

この歳になると、HTMLもスタイルシートも、面倒くさくてカナワン!

あんな細かいタグを打ち込む暇があったら、内容のある文章をひねくり回して、書いて書いて書きまくる方が、どんなに楽しいことか!

筆力のずいぶん落ちた昨今でも、細かいタグと遊ぶよりも、いや筆力が落ちても、歳を取ったからこそであろう、書きまくる方がはるかに楽しいものである。

アメーバーブログだけは、手打ちタグの練習と思って、なるべくすべて、手打ちでやっているが、そろそろ面倒臭くなったんよ。
posted by 文武 at 18:09| 山口 ☁| HTMLを手打ちでやれるブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。