2006年02月18日

迷惑メールの殆どを撃退!

毎日100通以上は来ていた迷惑メールの殆どを完全に撃退することができた!

今後も、新たに侵入してくる迷惑メールも、殆ど完全撃破できるだろう。

多少の犠牲はつきものだが、迷惑メールのアドレスパターンの分析により、ほぼ完璧に撃退できるのであった。

その分析結果によるメールアドレスパターンを、サーバーから削除するセッテイングだけでOK!

そのお陰で、この2日間、不快な迷惑メールが激減。

新参の迷惑メールも、この手を使って、徹底的に排除している。

その代わりに、少しの犠牲は伴いそう。

共通したメールアドレス部分を有する方からのメールも、同時に削除されてこちらには到着しないことになるからだ。

それでも、当方は一向に構わない。

本当に重要な用事がある方なら、直接やって来るはずだからだ。

あるいは電話で念押しするなりするはずである。

多少の犠牲が伴っても、あの異常な迷惑メールを完全撃破することのほうが、はるかに重要である。

これまで、毎日、あの大きなお世話メールを処理するために、どれだけの無駄な時間を浪費させられたことか!

その殆どすべては、出会い系の大きなお世話メールときている。
posted by 文武 at 18:14| 山口 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

意外に良く出来た(と思う)バナー制作

相互リンクの知恵                相互リンクの知恵

作ってもらっていた⇒相互リンクプログラムネット

を土台にして、gooブログさんのお絵かきツールを使って換骨奪胎したもの。

でも、我ながらよく出来たと思う。
まっ、土台がイイですからねひらめき
posted by 文武 at 10:59| 山口 ☁| バナー制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

ブログこそ「サイトマップ」を作らなくっちゃ〜〜!

ブログこそ、日に日に増えていく記事を、とりわけ古い記事は直ぐに埋没してうっかりしてもしなくても、大手検索エンジンの登録がいつの間にか外れて存在しないに等しいことになり兼ねない。

なり兼ねないというよりも、既にこのブログの古い記事の多くは登録から外されているものが少なくない。

このブログはどうせ与太ばかしが多いから、サイトマップまで作る気にはならないが、同じシーザーブログさんを借りて頑張っているブログには、専門関連の貴重?な記録もあることだから、しっかりサイトマップを作って古い記事でもなるべく登録から外れないように、あるいは既に外れているものでも再登録されるように、上手なサイトマップが必要である。

そこで既に作っているので、ここでリンクを貼ってしっかり登録しやすくしておくに越したことはない。

漢方と漢方薬は風邪・流感(インフルエンザ)に本当に有効か?:サイトマップ

漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告:サイトマップ
posted by 文武 at 18:06| 山口 ☔| ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

不誠実さが日常化している日本社会

前回投稿の某相互リンク専門サイトさんへの当方からの依頼に対する不誠実さを述べたが、その間に、日本社会ではご存知の大事件が生じていた。

人の心は金で買える

とのたもうた御仁が逮捕されるという事件である。

この発言には、日本社会に不誠実さが蔓延しており、モラルの低下が著しい証拠を示すものである。
違法行為が発覚したにもかかわらず、某テレビ局のアンケートによれば、まだ5人に一人は「人の心は金で買える」とのたもうたH氏を強く支持しているというのだから、もはやこの日本国もヤバイよ左斜め下パンチ
posted by 文武 at 11:29| 山口 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

結局、登録依頼から12日間待ってもお返事がないので不誠実であると判断し、相互リンク依頼撤回のお断りをお送りして5サイトからのリンクを削除する

前回の投稿の続きだが、とても長いタイトルになってしまった。

先日、とうとう痺れを切らして、相互リンク依頼を撤回するお詫びを述べたメールをお送りして、当方の5サイトからそのサイトさんのリンクをすべて削除した。

極力早急にお返事する、受諾できない場合でも必ずお返事するとの看板は偽りだったのかと落胆したが、ま〜〜〜現代日本を象徴するような不誠実さの典型だと勝手に判断させてもらって、むしろこういう不誠実さが仄見えれば、こちらのほうからご遠慮申し上げるべきだと判断した訳であった。

まあ〜、常識的には7から10日以内に何らかのお返事があってもよさそうなもので、あるいは

「一週間待ってもお返事が無い場合は、ご縁がなかったものとご判断下さい」

とでも、どこかの相互リンク専門サイトさんのように明記してあるのなら、残念ではあっても納得がいくものであるが、人様々だから縁のないものと思って、遠ざかるに越したことはない。

という結末。
posted by 文武 at 23:19| 山口 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

相互リンク申請時にリンクを先に貼って依頼することへの疑問

ネット界では、登録活動において相互リンクを依頼するときにはリンクを先に貼ってお願いするのがマナーだそうであるが、小生にはまたこれが疑問でならない。

現在、姉妹サイトやブログを合計5つ相互リンク依頼しているところがあるが、10日経っても何の音沙汰もない。
お断りする時でも必ず連絡します、という注意書きもあったので安心して指示通り先にリンクを貼って相互リンク申請フォームからお申し込みをしたのがちょうと10日前。

実は、このブログもその5つのうちの一つで、そのへんに貼ってあるものの・・・・・

そろそろ業を煮やして、リンクを外すかな〜〜と思っている。

当方からは「お約束の音沙汰もないのでリンクを外させて頂きます」とのご挨拶をした後に外すつもりだが。

ともかく、個人的にはこのように確約もされてないうちから先にリンクを貼って依頼する制度?というものに常々疑問に思うから、小生の運営する3つの相互リンク専門サイトでは、先にリンクを貼ってもらわず、応諾メールをお送り出来たサイトさんだけに貼って頂くというシステムを取っている。

これに関連したブログは下記をクリック!

相互リンク申請時にリンクを先に貼って依頼することへの疑問
posted by 文武 at 09:13| 山口 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。